毎度毎度

こんばんは、ちょっと気分を変えてスキンを変更しました。

ご覧いただき、コメントもいただけて有り難いTiKです。

いよいよ師走になっちゃってしまいましたね。
今の所割とゆっくりなのでいいのですが、半月過ぎたらきっとあくせくしちゃうんだろうと思いながらのブログ更新です。
せっかくの休み、何処かへ行こうと思っても、こういうときに腰が重くて、布団にみの虫状態でした。

しかし、どうしても行きたい場所が

没後30年記念企画展「脚本家 向田邦子の顔」

かごしま近代文学館にて来年1月30日まで開催されてるのですが、どうしても行きたかった。
ということで

e0194489_2242296.jpg
F550EXR

e0194489_2243537.jpg
F550EXR
中は撮影禁止なので上記、リンクでごらんください。あしからず。

数々の名作を生み出してる『向田邦子』の一部分を見られる機会があるということに何かを感じ行ってきました。

2階は向田さん中心ですが、1階では鹿児島ゆかりの作家さんの展示が素晴らしかったです。
『天と地と』の海音寺潮五郎や椋鳩十、林芙美子、島尾敏雄、梅崎春生に関連した展示物があって見応えありました。
最近、何故か文学に触れていく機会が多く、季節外れに何かもの想うのかもしれません。

他にも伺ったお店はありますが、眠いのでごめんなさい。

かごしま近代文学館は鹿児島県鹿児島市城山町5−1
099-226-7771です
‎地図は…
コチラです。
お時間があれば喫茶もあります。こういう施設で吸収するのが楽しいですね。
[PR]
by tictictak75 | 2011-12-02 22:59 | 日記